--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
04.14

骨付き肉で豪快龍井鶏(^^)♪

Category: おうちごはん
骨付きの鶏もも肉が安かったので、今晩はこれで龍井鶏を作りました。
骨付きの鶏肉ってクリスマスのお肉っていうイメージなのですが、
私だけかなぁ。。。
鶏と龍井と塩こしょうのみというシンプルな組み合わせですが、
鶏肉の部位をかえると味わいも随分かわるみたいです。
ちなみに私はいつももも肉を使用してます。
でも骨付き肉だとちょっと豪華な雰囲気♪
龍井鶏080414
もも肉を使うと出来上がりの時に肉汁とともに油がじゅわーっと出ていて、
それを野菜にからめて食べるとこれがまた美味しいんです♪
次回は“チューリップ”を使って作ろうと思っていますが、これって関西限定!?
関東では見かけなかったような気がするのですが。。。??

※チューリップ=鶏の手羽先を食べやすいように加工したものです。


スポンサーサイト
Comment:0
2008
04.13

高級食パンで朝ごはん♪

Category: ぱん
久しぶりの“木村屋”さんのぱんです♪
送料無料中にお取り寄せしちゃいました
お目当ては酒種あんぱんだったのですが、
インターネット限定の“木村安兵衛1斤6枚スライス”も気になって購入。
この食パン、純国産原料を使用しているだけあってかなりお高めなのデス
高級食パン080413
見た目は黄味を帯びていて、味が濃そうでしたので、
軽くトーストして何もつけずに食べてみました。
さっくりした口当たりで中はしっとりふんわり。
何もつけなくても美味しく食べれるのはさすがですが、
贅沢すぎてしょっちゅうは食べれないなぁ。。。
ダージリンオータムナルと一緒にいただきました

散歩していて見つけたれんげです
昔は特に珍しくもなかったのに、気がつけばだんだん見かけなくなってきました。
数え上げてみれば、そういうものって結構あるのかも。。。
れんげ080413



Comment:2
2008
04.12

プラマイゼロ

Category: お茶請け
まっすぐ帰るのがもったいなく思われる春の午後。
途中下車して大阪城の周辺を散策してきました。
大阪城天守閣080412
ソメイヨシノはもうあらかた散って見頃をすぎていましたが、
あたりはお花見の宴を楽しんでいる人でまだまだにぎわっていました。

川べりでは八重桜が咲きはじめていました。
大阪の造幣局の通り抜けもいよいよ来週♪
八重桜080412

最近よく歩くのでお腹へります(笑)
ちょっと小腹が空いたらやっぱりコレでしょ♪
たこ焼き080412
左がしょうゆ味で、右がソース味。
楊枝で刺して持ちあげるのが大変なくらいとろりと柔らかく、
だしがたっぷりと効いているのでうまうまです♪
たくさん歩いてもちっとも痩せないのは確実にお茶請けのせいですね。。。(笑)
しゃおしゃんさんの青プーアールと一緒にいただきました
ブログで拝見するとこちらのお茶がもう残りわずかだとか。。。
うーん。。。ストックまだ少しあるけど買い足しておきたい!


Comment:4
2008
04.06

黒椿をもとめて

Category: お花
前に城南宮へ行ったおりに、“黒椿”というものがあることを知りました。
どのような花なのか見てみたかったのですが、
あいにくその時はまだ咲いていなくて見れずじまい。
後日ネットで検索して、こちらでも見れることを知ってでかけてきました
桜の名所でもあるそうで参道の満開の桜を楽しみつつ到着!
多田神社の桜080406

着いたところは“多田神社”です。
清和源氏発祥の地として大変に由緒のある大社だそうです。
多田神社080406

日本一の唐椿の老木のほかに様々な種類の椿が植えられていて、丸くて黒い実が羽つきの球として使われるムクロジという珍しい樹木などもありました。
多田神社の椿080406
↑画像左下の花がお目当ての“黒椿”です。
想像ではもっと黒っぽい(クロユリのような)色の花かと思っていました。
ちょっと小ぶりで可愛らしかったです。

せっかくなので帰りは回り道して周囲をぐるりと散策。すると素敵な小径を発見♪
桜のアーチの先にはなにが待っているのか。。。わくわく
桜のトンネル♪080406

トンネルを抜けるとそこは春の園でした♪
脇を流れる小川、桜の他に様々な春の花が咲き乱れていて、
なにより他に人がいないので、まるで秘密の花園状態です。
まさに春を独り占め(*^m^*)♪
春の花園080406

古都の桜も素晴らしかったけど、こうして静かにしみじみと眺める桜もいいな
春のエキスを体の芯まで染みわたらせたような気分になりました♪
春の散歩道080406
明るく輝く春の風景にかこまれて、私も春の一片になれたかなぁ。。。


Comment:2
2008
04.05

京都でお花見⑥祇園ライトアップ

Category: お花
京都桜めぐりファイナルは祇園のライトアップです
まだ暗くないのでちょっと早いかな?なんて思っていたらとんでもない!
バスで祇園まで移動しようとしたのですが、
たった2、300m進むのに30分近くかかりました
京都の道の混みっぷり、ただごとではないです
バスの運転手さんも「歩いたほうが早いよ~」なんておっしゃっていましたが、
一日中歩き通しだったのでずぅーっと歩いて行く自信はもはやなく、
結局予定のバス停より2つ手前で降りました。
そして祇園に到着!暗い夜道から一転、艶やかな夜桜が出迎えてくれます♪
そしてそしてここもすごい人、人、人
お店から夜桜を楽しむ人、通りで桜を楽しむ人ですごい賑わいです!
祇園の桜080405-1

それだけ人が集まるだけあって、桜も花盛りでゴージャスです
祇園の桜080405-2

怪しいほど幻想的な美しさです
祇園の桜080405-3

桜のトンネルみたいになっていて、すごく綺麗でした♪
夜桜もいいけどやっぱり日中の明るい中で見る桜のほうが私はスキ♪
ここの桜も是非日中に見たかったな。
祇園の桜080405-4
一日中、京都を駆け回った甲斐あって、桜大満喫です大満足です
そしてよれよれになって帰宅しました(笑)
帰宅後食べたスイーツの甘さの嬉しいこと♪
口に含むと即、体が大喜びして糖分を吸収しているような気がしました(笑)
青プーアルと共に♪
本日の嬉しい糖分の元は“GOKAN”のとろとろ抹茶です。
「やわらか抹茶のスフレ」と丹波大納言入りの「とろとろ抹茶のブリュレ」の2層仕立てになっています。しゃおしゃんさんの青プーアールと一緒にいただきました。
ホントはね、「とろとろショコラ」を白牡丹と一緒にいただきたい気分だったんです。
でも白牡丹のストックがなかったの。。。
これだけお茶のストックがあってまだ不足を感じる自分に少々複雑な気分デス
でも気分のお茶がないのってちょっとさみしい。。。


Comment:4
2008
04.05

京都でお花見⑤平安神宮

Category: お花
かなりハードな桜めぐり。
後半にきて人ごみにもまれたのもあって、疲れもピークに
なのに桜を見ると何故かテンション上昇で頑張ってしまいます
少し休憩して、いざ平安神宮へ
平安神宮の桜080405-1

“左近の桜”に、
左近の桜080405

“右近の橘”
右近の橘080405
子供の頃、お雛様飾る時に左右どちらか分からなくて、よく適当に飾ったなぁ(笑)

神苑を入ってすぐそこはもうピンクの枝垂れ桜の楽園
夕方だったので、写真は綺麗に撮れませんでしたが、もう素晴らしかったです
平安神宮の桜080405-2

とにかく枝垂れ桜が多いです。
平安神宮の桜080405-3

桜のカーテンの中を歩いているみたい。
平安神宮の桜080405-4

平安神宮の桜080405-5

平安神宮の桜080405-6

夕方近くになっていたので、ちょっと画像が暗いですねぇ。。。
ここは本当に綺麗なので、晴れた日の早いうちに訪れるのが正解かも。
来年は、と言いたいところですが、来年は他の所も行ってみたいしなぁ。。。
仁和寺、嵐山、二条城エトセトラ、エトセトラ。。。
京都は桜の名所が多すぎて困ってしまいます(^ー^ゞ


Comment:0
2008
04.05

京都でお花見④南禅寺

Category: お花
高台寺を出たあとはバスで一路永観堂・南禅寺方面へ。
ここから哲学の道方面に少し歩くと“ティーハウス アッサム”さんという
紅茶のお店があります
こちらでは南部鉄瓶で沸かしたお湯で紅茶を淹れてくださるそうなのです
すごく楽しみにしてて、この日のお茶はアッサムさんで!と決めていましたが、
なんと満席。。。お花見シーズンを甘くみていました。。。
こちらはまたのお楽しみ♪と気をとりなおして、南禅寺へゴー
南禅寺の桜080405-1

南禅寺の桜080405-2

南禅寺の桜080405-3

「絶景かな」で有名な三門を見あげる
南禅寺の桜080405-4

南禅寺の桜080405-5

南禅寺境内にある水路閣。
琵琶湖の湖水を京都へ運ぶために作られた琵琶湖疏水の一部です。
水路閣080405

こうして上部を見ることができます。今も現役で水を運んでいます。
水路閣の上080405

琵琶湖疏水は発電、上水道、水運など様々な用途の為に造られたのだとか。
現在は京都に上水を供給するのが主な目的となっているそうです。
高低差の大きい場所での物資の運輸は水路間をインクライン(傾斜鉄道)というもので行っていたそうですが、使用されなくなった現在では、その跡地も桜の名所として散策を楽しむことができます
インクライン軌道跡080405

インクライン跡地をたどっていくと、琵琶湖疏水に出ます。
ここからだと平安神宮はもう目と鼻の先。桜めぐり、まだまだ続きます
琵琶湖疎水080405



Comment:0
2008
04.05

京都でお花見③高台寺

Category: お花
庭園の枝垂れ桜が有名な高台寺ですが、私が行った時にはメインの桜は少し盛りを過ぎていて、所々にもう葉が出てきていました。
でも周りの敷地内の桜は見頃で綺麗に咲いていました
清水寺や八坂神社などの周辺の寺社に比べるとやや人が少なめでのんびりできて、見頃は過ぎていましたが、椿もまだ少し咲いていたし、お天気がいいので竹林の中を散歩するのも気持ちよかったです
高台寺の桜080405-1

高台寺の桜080405-2

高台寺の桜080405-3

お茶室です
こんな良いお天気の日にここでお茶をいただくとさぞ美味しいのでしょうね♪
重要文化財なので、入ることは出来ません。外から見るだけです。
高台寺の茶室080405

高台寺の風景080405

のんびりお抹茶でもいただきたい気分になりましたが、茶席はさすがに混んでいました。皆さん、考えることは同じなのね(笑)
それでは、次なる桜のスポット目指して行ってきます


Comment:6
2008
04.05

京都でお花見②建仁寺

Category: お花
ランチの後に、近くの建仁寺へも立ち寄りました。
予定外の行動でしたがこれが大正解♪
敷地内をぶらぶらしていると、「ん??これお茶の木では??」
なんと道の両脇に沿って植えられているのはお茶でした
碑文を読むと、こちらを開山されたのは中国から茶種を持ち帰って日本で栽培を奨励し、喫茶の法を広めたといわれている栄西禅師でした。
栄西禅師のお名前くらいは知っていたものの、お寺がどこにあるのかなんて全く認識していなかった。。。ホント不勉強で恥ずかしいです
いつも本を流し読みしているからこうなるですよね~
これからはもっとしっかりと読もうと反省しました。

お茶の木からはもう新芽がすくすくと出ていました♪
もう新茶の季節ですものね♪♪♪
建仁寺のお茶080405-1

建仁寺のお茶080405-2

嬉しいことにこんなお花見(?)までできました
季節はずれにぽつんと1つだけ咲いていたお茶の花。
小さな幸せをもらった気分です♪
建仁寺のお茶080405-3

建仁寺の桜080405-1

建仁寺の桜080405-2

桜ももちろん綺麗だったけど、こちらのお寺で印象に残ったのはやはり可憐なお茶の花と美味しそうな(笑)お茶の新芽でした。う~ん、早く新茶が飲みたい!!!


Comment:2
2008
04.05

京都でお花見①清水寺

Category: お花
お花見には申し分のないお天気だったので、
京都まで桜を愛でに行ってきました。
なんて言うと優雅に聞こえますが、なにしろ名高い観光名所のこと、
とにかく人、人、人で大変な賑わいでした。
おかげでお目当てのお茶のお店には入れないし、
乗ったバスは渋滞で立ち往生
でもそんな苦労を忘れさせてくれるくらい桜は見事で、
めいいっぱい楽しんできました

まず最初は清水寺へ。
茶わん坂を上って行くとあちこちに器のお店があって、ついつい寄り道したくなりますおかげで道のはかどらないこと(笑)
きりがなくなってきたので続きは次回にして、今日は桜に集中するぞ!と後半はピッチをあげてどんどんと坂を上って行きました
清水寺はまさに桜満開春らんまん
高台にあるので見晴らしもよく、気持ちいいです♪

清水の桜080405-1

清水の桜080405-2

清水の桜080405-3

清水の桜080405-4

清水の桜080405-5

清水の桜080405-6

清水の桜080405-7

もっとゆっくりしたかったけど、ランチの予約の時間がせまっていたので、
後ろ髪引かれる思いで退却。。。
咲き誇る桜を見ているとどれだけ時間があっても足りない気がします


Comment:2
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。