--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
07.22

銘のある茶道具@逸翁美術館

Category: お出かけ
銘のある茶道具
ちらしに載っていた“夕紅葉”という銘のついたお茶碗にひかれての訪問です。
このお茶碗、以前の展示で見てとっても気に入ったもののひとつなんです♪

銘というものには重々しいイメージを持っていたのですが、洒落っ気のあるものもあったりして意外と面白い♪、解説を読みながら眺めていくのが楽しかったです。
できたら全展示作品に解説をつけてほしかったわ(^^)
あと季節ごとに展示されたお軸が素敵で、茶器よりこちらに釘付け♪
呉春筆 節分図、酒井抱一筆 紙雛図、柴田是真筆 洋盞蛍図、丸山応瑞筆 朝顔図、中島来章筆 寒菊鴛鴦図。。。気に入ったものを数え上げていくと展示作品のほとんどでした(笑)

チケットは小林一三記念館との共通券になっています。
こちらに伺うのは逸翁忌茶会以来だったかしら??
逸翁美術館110722-1

逸翁美術館110722-2

前はここでお茶をいただいたのよねぇ♪
逸翁美術館110722-3

逸翁美術館110722-4

展示内容はさほど興味をひかれなかったので、お茶室とお庭をしっかり拝見して出てきました。植物の種類も多いし、手入れもいきとどいているので季節ごとにしばしば訪れても楽しそう♪
逸翁美術館110722-5

近くの池田城跡公園の中にある茶室です。
逸翁美術館110722-6

こちらの公園でも鬼ユリが見頃です。
チャノキはきれいな芽が次々出て元気な様子でした♪
逸翁美術館110722-7

この日は茶室を4つも見たけど、ほんとに見るだけ。
逸翁美術館では土日祝に館内の茶室でお茶をいただけるということで、
実は翌日再び訪問してきました(笑)
ここの呈茶は所蔵の茶道具でお茶をたてていただけるのです♪
ヴェネチアガラス鉢の水差しが夏らしく涼しげで素敵でした♪
安南写唐草文茶碗(岩崎真三作)でお茶をいただきましたが、
普段こういういいお茶碗でお茶をいただく機会なんて全くない私としては、
かなり贅沢なひとときですこの体験が500円だなんてとってもオトク♪
土日に行かれる方は是非おすすめです(^▽^)


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。