--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
09.10

若冲忌2011

Category: お出かけ
今年3回目の訪問になる若冲忌。ぎりぎりまで天気予報にはらはらさせられたけど当日は幸いなことにいいお天気でした
若冲忌110910-1

墓前に供えられた青物。
毎年内容が違うので、これをチェックするのも楽しみのひとつです(^^)
若冲忌110910-2
法要の後公開される若冲の掛け軸は作品を間近に見ることができる数少ない貴重な機会♪今年は9幅の掛け軸が公開されていました。うち鶏の描かれたものは3幅。あとは鴨や雉(かな?)の描かれたものが2幅。鳥好きの私としては鳥が描かれたものが半数以上もあったのが嬉しくて大満足でした(^▽^)♪
数点は以前に拝見したことのあるものでしたが、初めて見るものもまだまだあり、
毎年楽しませてくれます♪いったい何点くらい所有していらっしゃるのかしら??
頑張って毎年伺い、是非全作品目にしてみたいです

若冲忌110910-4
■若冲忌 毎年9月10日
江戸中期の画家 伊藤若沖の命日で、
法要、墓前回向の後には若冲の掛軸が一般公開されます♪
当日は拝観料(通常300円)無料。
※五百羅漢の写真撮影とスケッチが禁止になっていました。


近くにある“茶碗子の水”と呼ばれる井戸もチェックしてきました。
宇治川の水より美味しかったという逸話を持つ名水だったのだそうです。
茶に造詣の深かった人たちと親交のあった若冲なので、この水でお茶を淹れていたかもしれませんね現在は枯れてしまって、水が汲めないのが残念です。
若冲忌110910-5

若冲忌110910-6


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。