--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
11.18

おこげも美味しい志津香さんの釜飯

Category: お出かけ
食事どきにはかなりの待ち時間を覚悟しなくてはならないという奈良で人気の釜飯のお店“志津香”さんにランチに行ってきました
お店に着くとすでに待ち人の列が。。。ですが、待ち時間に予め注文をしておくので、席に着いたらさほど待たずに料理が運ばれてきました。
豊富な種類の釜めしから選んだのは季節メニューの牡蠣入り奈良七種釜めしにカキフライもついた“冬旬揚膳”です(^^)♪ボリューム満点おいしそう♪
奈良1111-19

熱々のカキフライ♪
奈良1111-20

釜めしはテーブルに備え付けてある“釜めしのおいしい食べ方”を見つつ正しくいただくことに。まずは釜の中心部分のほかほかごはんを茶碗によそいます。
この時に釜の蓋を隙間なくきっちり閉めておくのが2膳目以降を美味しく食べるポイントだそうです。具沢山の釜飯は薄味な分、具財やだしの味が楽しめて美味♪
奈良1111-21

2膳目は釜の側面についたおこげの部分をよそいます。
このほんのりおこげが香ばしくてなんとも美味しい♪
そして最後に釜の底のおこげを余さずすくいとっていただきます。
この部分はさらにおこげが香ばしい~(^^)
奈良1111-22

〆のデザートは柿とみかん。
ご飯の量が多いのでかなりお腹いっぱいになります。
単品を注文の方が多いのも納得でした。
私も次回はそうしよう。でないと3時のお茶ができなくなってしまう(笑)
奈良1111-23
奈良のご飯ものといったらまず茶粥が思い浮かぶけど、奈良公園散策でお腹がしっかり空いた時には、このおこげの香ばしいほかほか釜めしもいいかも(^^)♪
奈良公園からほど近い場所にお店があるのも嬉しいポイントです♪

箸袋の釜としゃもじのイラストが可愛かったな♪
奈良1111-24


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。