--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
06.29

あじさいなんでも講座 【前半】

Category: お出かけ
今年も神戸市立森林植物園の「あじさいなんでも講座」を受講してきました。
昨年受講してとても面白かったのでシーズンが来るのを楽しみにしていました♪
森林植物園120629-01
教室内でお聞きする先生のお話はとても興味深いものばかりですが、なんといってもイチバンの楽しみは普段非公開のあじさい保存園をまわり、あじさいを前にして様々なお話しが伺えること!やはり勉強の為には実地を踏まなきゃですね!
というわけで、以下は保存園のあじさいのご紹介です。

イワガラミ。装飾花(花びらのように見える部分)の萼片が1枚しかないちょっと特徴的な姿をしています。名前の通り木や岩肌に絡みながら生長してゆくらしく、棚の上で元気に茂っていました。こちらはアジサイ科イワガラミ属の植物(あじさいはアジサイ科アジサイ属)です。
森林植物園120629-02

ホンアジサイ。解説板に日本最古のテマリ花とありました。
淡い色あいが繊細で素敵♪
森林植物園120629-03

ヤハズアジサイ。葉の形が矢筈に似ていることから名づけられたそうです。
なるほど葉の先端が尖ってなくて、分かれていますね。
森林植物園120629-04

バイカアマチャに似ているこの花の名前はなんだったかしら?
聞き逃してしまいました(^_^;
森林植物園120629-05

↓とても愛らしいピンクのアナベル♪
森林植物園120629-06
                             こちらはトカラアジサイです↑

オタクサ。シーボルトの日本での奥さん「お滝さん」からとった名前なんですって!なんてロマンチックなあじさいなの~
森林植物園120629-07

目が覚めるようなこの鮮やかな赤いあじさいはクレナイ。
森林植物園120629-08

ミヤマヤエムラサキ。色や姿がなんとも品があって美しいです
森林植物園120629-09

コモチヤマアジサイは六甲山で発見されたヤマアジサイの変種なのだそうです。
これ、テキストの表紙を飾っていたあじさいだわ!
矢印の部分が子持ちになっているの分かります?
森林植物園120629-10

ノリウツギ
森林植物園120629-11

サルゲンチアーナ
森林植物園120629-12

半テマリ咲きのあじさい
森林植物園120629-13

ブルースカイ
森林植物園120629-14
この見本園のあじさいたちはとにかく色が美しいです♪
先生はたっぷり時間をかけて園内をまわってくださるのですが、それでも多彩なあじさいたちをじっくりと見てまわるにはとても物足りなく感じてしまいました。もっと居たーい(笑)次の記事では北苗畑のあじさいたちをご紹介いたします。


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。