--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
11.02

小宰相ゆかりの願成寺へ

Category: お出かけ
先日、京都の金剛能楽堂で見た劇の演目のひとつに“小宰相”というものがありました。
小宰相という方は平清盛の甥にあたる平通盛の妻で、宮中一の美女とうたわれるほど美しい人だったそうです。彼女の美貌に一目ぼれした通盛の熱心な求愛の末に結ばれた仲睦まじいご夫婦だったのですが、一の谷の合戦で夫・通盛が討たれて小宰相は悲しみのあまり身ごもっていた子どももろとも入水して後を追うという悲しいお話でした。
その二人の供養塔があるというので、神戸の願成寺へ行ってきました。
1311020

1311021

お十夜の法要が営まれる日だったらしく境内は準備で忙しそうな様子でした。
1311022

境内の案内板のおかげで迷うことなくお目当ての場所にたどり着けました。
平通盛・小宰相局五輪塔“比翼塚”です。昨年の大河ドラマでは登場のなかったおふたりですが、観劇のおかげで感慨深く手を合わせることができました。
1311023

1311024

ちなみにおふたりの出会いの場所“法勝寺”は現在は廃寺になっているのですが、
そのお寺があったという場所には昨年行っていました。
京都の“白河院並びに法勝寺跡”(駒札が立てられています)です。
120919
小西門院さまのお供で法勝寺の花見に来ていた小宰相を見て恋に落ちた通盛、
ふたりの物語はここから始まったんですね。。。
白河院ゆかりの場所ということで訪れていたのですが、こんな云われもある場所だったのだと今回初めて知ることができました。
観劇がきっかけで訪れた小宰相ゆかりの地でしたが、この歴史探索のおかげで一の谷の合戦についても色々調べることができて実りあるものになりました♪機会があればおふたりの今生の別れの場となったという神戸の氷室神社にも行ってみたいと思います。

近くの商店街にも寄って、昨年のバスツアーの時には売り切れで買えなかった日本堂さんの御所最中を購入しました。平家の家紋、揚羽蝶にニンマリ♪良いお土産ができました。
1311025


この後は、神戸市立博物館の“プーシキン美術館展”へ。
すでに鑑賞済みだったのですが、招待券をいただいたので2度目の訪問です♪
ミュージアムショップでは前回クスミティーのカシミールチャイを買ったというのに、
今度はクリスマスティーも買ってしまいました。これでは絵を見に行っているのだか、
お茶を買いに行っているのだか・・・最近の展覧会はショップの品揃えもバリエーション豊かで目をひかれるものが多くて鑑賞後の散財が増えるばかりです。
1311026


コメント
ともっっちさん、お久しぶりです! お元気でしたか?
心機一転のブログ再開、うれしいです(^O^) いろんな史跡や歴史のお話やきれいなお花や美味しいものの報告を楽しみにしています♪
ルチアdot 2013.11.19 17:58 | 編集
ルチアさん お久しぶりです♪
長らく更新を休んでいたのに再開してすぐ訪問して下さるとは嬉しいです♪♪♪
ありがとうございます(^▽^)v-344
実は今、足を痛めてて自宅療養中なのですが、その間にたまった画像を整理して更新再開することができました。これぞ怪我の功名、なんちゃってw
せっかく家で長い時間過ごすので、ゆっくりお茶でも楽しもうかなと思います。
またどうぞよろしくお願いいたしますv-532v-344
ともっっちdot 2013.11.19 22:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。