--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
11.02

菊花見頃の相楽園

Category: お花
菊の花もそろそろ見頃になっているかと思い相楽園へ。
先月訪れた時にはまだつぼみばかりで懸崖作りの菊も緑一色でしたが、
今回は門の外からも菊の花が咲いている様子がうかがえました♪
1311027

重要文化財の船屋形です。周りは紅葉し始めていました♪
1311028

この船屋形、本日外観公開ということで、普段閉まっている柵の中に入って近くから見ることができました。戸も開け放たれているので中の様子も見れます!
1311029

木部は全て漆塗で金箔を施した錺金具が打たれた豪華な造りです。
江戸時代に姫路藩主が河川での遊覧に使っていた川御座船の屋形部分を保存したものなのだそうですが、こんな豪奢な船で川遊びとはさすがお殿様ですね!
1311030

1311031

紙で作った模型が置かれていました。青く囲っている部分が船屋形です。
1311032

船屋形から茶室・浣心亭を臨む。
1311033

菊花の見頃を迎えて園内には菊花展目当ての人が次々と訪れて来ていました。
1311034

1311035

1311036

1311037

北斎も描いたという菊、“巴錦”を見るのも毎年の楽しみのひとつです♪
1311038

1311039

1311040

こちらも重要文化財の“旧ハッサム住宅”
1311041

現在公開中で内部も見学できます。
1311042

“丁子菊”
1311043

前回来た時にも気になっていたのですが大クスノキの根元で毎年この時期に花盛りをむかえるツワブキが根こそぎなくなっていました。園の方にお聞きしてみると、楠の育成に良くないので除去したとのことでした。仕方ないけど、ちょっとさみしいな。。。
1311044


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。