--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
12.14

京あんぱん@進々堂

Category: ぱん
昨日にひき続き進々堂さんのぱんでティータイム♪
京の酒処伏見の酒種と京都三名水のひとつ梨の木神社の水を使って
焼き上げたという“京あんぱん”です。
お店に伺ったのはこのあんぱんが目当てでした(^^)
名水が和菓子やお茶に使われているというのはよく聞くけれど、
まさかぱんにまで!これは気になる
ふっくらしっとりとした生地の上に香ばしいケシの実がたっぷりトッピングされて
美味しいアクセントになっていました♪
梨の木神社の水、といわれても食べて分かるわけではないのですが、
そう思って賞味するとなんとなく京都気分が味わえる??
進々堂あんぱん081214
お茶は一保堂さんの茎ほうじ茶“朝緑”を淹れました
あんぱんにはお茶が合うわ~♪ぱんなのにね(^^)
さすが日本生まれ
煎茶の渋味も、ほうじ茶の香ばしいさっぱりとしたお味も、
どちらも合うけど、寒い時期にはなぜか後者を選びたくなります


コメント
あんぱんも美味しそうですね~(*^_^*)
画像からほうじ茶の香ばしい香りがしてきそうです♪

いちじくはですね…
たまたま買ったのが砂糖がたっぷりついていて、かなりの甘さだったので最初にお湯をかけて洗い?ました。
それをタッパーに入れてポットに入れた熱いプーアール茶をかけるだけ♪
前回アップルティーで試したときは、思った以上にイチジクが紅茶を吸い込んだので
今回は、ギリギリまで入れてそのまま冷まして減っていたらプーアールを追加。
冷めたら冷蔵庫に入れるだけで、とっても簡単ですよ(#^.^#)
anndot 2008.12.23 12:52 | 編集
annさん こんばんは♪
プーアール漬けいちじく、結構カンタンなんですね~(^^)
お手軽で美味しいなんて素晴らしいわっ♪
他のお茶でも試してみたくなりますね!
教えてくださってありがとうございます♪
ともっっちdot 2008.12.25 20:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。