--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
05.26

新茶お茶摘み体験@母子

Category: 日本のお茶
土曜日に参加してきた三田市母子(もうし)でのお茶摘みイベント♪
製茶の記事の後のUPで話しが前後してしまいますが、
ご了承くださいませ(^ー^ゞ
関西には京都の宇治茶や奈良の大和茶などの有名お茶どころがありますが、
そのご近所、兵庫県にもお茶の産地はあります!
そのうちのひとつが三田市母子(もうし)の母子茶です。
近くに芝桜の花のじゅうたんや花菖蒲などで有名な永沢寺というお寺があり、
そのお寺の僧が昔、中国に渡り、土産として持ち帰ったのが
「母子茶」の始まりと言われているそうです。
篠山市の丹波茶の茶畑には昨年何度か足を運んだことがあるのですが、
こちらは初めて。探せばどんどん出てきますね(^^)♪日本のお茶どころ!

しっかり手を洗い、簡単なレクチャーを受けた後、いざ茶摘開始!
摘んだ茶葉はお持ち帰りOKなので、頑張らなくっちゃp(^^)q
幸いほどよく晴れて、ほどほどに途中曇ってくれるという、
心地の良いお天気でしたので、ばてることなく作業に打ち込めました(^-^)v
お茶摘み090523


お茶摘み後には、こちらも母子の特産だというおそばでランチ
母子そば090523
食後にそば湯とともに出される花豆も母子の特産品のひとつ。
皮も柔らかくて美味しかったです♪
そういえばお茶も母子茶が出されていました。
地元のものにこだわっていらっしゃいます♪
花豆090523

在来種の畑にも案内していただきました♪
在来種090523

絶景かな、絶景かな♪
在来種畑090523

ふらりと訪れる者には良い所ばかりが目に映りがちですが厳しい現実も。
人間の手が入らなくなるとたちまち“写真左”のようにわらびなどが生い茂って、
お茶の木がその下にあることも気がつかないほどに。。。
“写真右”はつい先日、霜の害にあったお茶の木です。
うっすらと茶色い横縞のように見える所が霜にやられた部分だそうです。
難しさ090523

猪がよく出没するそうでマルチングの藁がほとんど堀り起こされていました。
イノシシ090523

お茶だけでなく、他にも地元の方ならではの場所にご案内いただいたり、
観光では味わえないディープな母子散策を楽しみました♪
在来種の新芽がお茶摘みできるほど出そろった頃に伺って、
また母子のお茶ワールドを堪能したいわ
あけびとブルーベリー090523
“写真左”あけびの花です

コメント
わぁ~スゴーイっ!

三田にお茶摘みに行かれたんですね。
芝桜の花のじゅうたんは、良くニュースでも見るので知っていますよ。

三田はおいしいもの多いですものね~
まだまだ、発見がありそうですね!
これからも、色々教えてくださ~いっ(^▽^)




ほっこりごはんdot 2009.05.28 22:46 | 編集
ほっこりごはんさん こんにちは♪
永沢寺、私も花のじゅうたんで知りました。
見てみたかったけど、もう遅いですね。。。(^ー^ゞ

三田はそんなに美味しいものいっぱいですか?
そういえばお米も美味しいと聞きました。
あとは何があるのかしら??
私のほうこそ色々教えていただきたいです(^^)♪
ともっっちdot 2009.05.30 18:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。