--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
06.14

盛岡かけ足ひとり旅①

ミッション-1:盛岡のお茶の木を探せ!<茶畑交差点> 

初めて盛岡を訪れた時から気になっていた“茶畑”という地名。
名前からして昔、茶畑があったのかしら?
だとすれば今もなにか当時の面影を残すようなものが残っているのかな?
少々気にはなりつつも初めての盛岡には他に訪れてみたい所がたくさんあり、
またしゃおしゃんさん初訪問に心が躍っていたこともあって、
この小さな疑問はそれっきりになっていました。
その後も友人と数回盛岡の地を訪れてはいたものの、
やっぱりこの疑問にふれる暇はなかなかなくて。。。
今回は久しぶりのひとり旅なのでこの機会に調べてみようと思いたちました。
ネットで検索してみると数年前の記事で茶畑交差点にあるサザンパレスというところにお茶の木が植えてあって、茶摘みのセレモニーを行っているのを見つけたので、とりあえずそこを訪ねてみることに。
盛岡駅前でバスを降り、ホテルに荷物を預けたら、
まずは白龍さんのじゃじゃめんでランチタイム。
空港に着いた時には晴れていた空が盛岡に着いた頃から怪しい雲行きになり、
ぱらぱらと雨が降ってきていたのが、このころから少し強めに降り出して。。。
それでも気をとりなおして、いざ茶畑交差点へ!
しかし肝心のサザンパレスは探せども探せども見つかる気配なし。
おかしいなぁ、絶対このあたりにあるはずなのに。。。
周辺を散々うろうろしてから近くの人に聞いてみたところ、
なんと名前が変わって新しくなっていたのだとか?
どうりで見つからないはずだわ(^ー^ゞ
改めて建物のまわりを見てまわったけど結局お茶の木は見当たらなくて、
仕方なく立ち去ろうと横断歩道を渡ったところ、交差点の植え込みに目がいき、
それがお茶の木であることに気づきました。あら!?こんなところに!
茶畑交差点

きれいな新芽がたくさん出ていていました。
週末に摘む畑にもこんなふうに芽がたくさん出ているかしら?
盛岡のお茶の木
周辺は“茶畑”の文字でいっぱ~い(笑)
地名だと分かっていてもなんだかこの二文字にテンションがあがります(^^)♪
地名
第一の課題をクリアしてひとまずほっとしつつも、探索を妨げる雨が恨めしい。。。
気がつくとジーンズの裾がぐっしょりと濡れていました
しかしこれに負けてはいられません!盛岡のお茶の木探しはまだ続くのです!

メモ
南部会館サザンパレスは“茶畑”という地名の由来を伝えるため、
’02年に玄関前の植え込みにお茶の木を植えて、
八十八夜に茶摘みのセレモニーをされていたようですが、
’09.2.28に「ベル・オーブ」という名前の結婚式場になったようです。
今回訪れた時には植え込みにはお茶の木はありませんでした。


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。