--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
06.20

頼光寺のあじさい

Category: お花
“あじさい寺”とも呼ばれている頼光寺。
源満仲公の夫人である法如尼の発願で建てられたというお寺だそうです。
こちらにあじさい鑑賞に連れて行ってもらいました♪
今回初めて知ったあじさいスポットですが、
沿線の情報紙などにも載っているようなので有名なのかしら?
あじさいの種類が多いし、反対に人は少なめなのでゆっくり楽しめました♪
頼光寺090620-1

頼光寺090620-2


園内はまさに見頃まっさかり♪
暑い日でしたが、涼しげなあじさいの花でひとときの涼を得た気分です(^^)
頼光寺090620-3

頼光寺090620-4

左の白いあじさいは甘い芳香を漂わせていて、この花だけ蜜蜂やかなぶん、
アリなどがたくさん集まってきていました。なんという種類なのかしら?
あじさいでこんなに香りがあるものは初めてです。
頼光寺090620-5

頼光寺090620-6

半夏生も発見♪(写真左) 先日、両足院で見たかったもののひとつです。
半夏生とは、雑節(八十八夜や土用もこれにあたります)のひとつで、
夏至から数えて11日目(7月2日頃)にあたる日です。
この頃に花を咲かせるから半夏生という名前がついたとも、
また葉が一部分だけ白くなる様子から半化粧とも言われているようです。
半夏生の日には関西では蛸を食べるそうです。蛸かぁ。。。何がいいかしら??
頼光寺090620-7

頼光寺090620-8

ガクの形が変わっていて可愛らしい印象のピンクのあじさい♪
右のあじさいの白い斑入りの葉も涼しげでいいわ~。
お花があまり咲いていなかったのが残念です。
頼光寺090620-10

青い実をたくさんつけている梅。摘み取って漬けたい~(笑)
茶梅漬け込み中なので梅には敏感になってしまいます(^ー^ゞ
頼光寺090620-11

頼光寺090620-13

暑かったせいで、涼しげな青や白のあじさいにカメラをむけがちでしたが、
他にも本当にたくさんの種類のあじさいがあって楽しめました♪
境内に1本大きなしだれ桜の木があったので春にもまた訪れてみたいです。
頼光寺090620-14

頼光寺
兵庫県川西市東畦野2-17-2
tel:072-794-1165
境内・駐車場ともに無料♪
夜間は照明がないので鑑賞不可とのこと。


コメント
ともっっちさん おはようございます^^
紫陽花 キレイですね~♪
こちらでは、少~し咲き出したってところです(^_^;)
カラフルな色で紫陽花って好きです☆
anndot 2009.06.21 10:05 | 編集
annさん こんばんは♪
紫陽花、お好きなんですね(^^)
私も大好き~♪
昨年はどこへも見にいけなかったのですが、
今年はなんとか間に合いました(^ー^;
ホントは宇治の三室戸寺というところへ行きたかったのですが、
ちょっと時間がつくれそうにありません。。。
花めぐりって時期が限られるので優雅そうでいて、せわしないですね(笑)
ともっっちdot 2009.06.22 21:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。