--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
06.14

紫陽毛尖

Category: 中国茶
昨日のお茶会で購入してきた“紫陽毛尖”でティータイム♪
お茶請けは出町ふたばさんの水無月です。
紫陽毛尖090614
緑色の水無月はお茶のほろ苦さが効いていて美味しかった♪
白いのもあっさりと上品♪昨日の黒糖も捨てがたいし、
ふたばさんやっぱり何食べても美味しいわ♪

ところでこの“紫陽毛尖”というお茶には、
セレンという元素が含まれているそうです。
お茶の販売リストに「抗癌作用があるセレンを含有する」とあるのを後で目にして、
他のお茶にはそのような効用めいたことは何も書かれていなかったのに?
なにか特別なものなのかしら??と思いネットで「セレン」を検索してみると、
微量レベルであれば人体にとって必須元素であり、抗酸化作用などがあるが、
摂取し過ぎると過剰症を引き起こすことがあるものなのだそうです。
しかも欠乏量と中毒量の間の適正量の幅が非常に狭いらしい。
なんて聞くとなんだか飲むのがこわいようだけど、歴史も古く長く飲まれているお茶なのでもちろん通常の飲用では問題はないのでしょうが。
ほうれん草だって、体にいい野菜といわれているけど、結石の原因になるシュウ酸が多く含まれているので過剰摂取が過ぎるとよくないそうだから、このお茶に限らず、なにごとについてもほどほどが肝要ということかしら。
個人的にはこうした効用うんぬんにあまり神経質にならず美味しいお茶を楽しみたいけど、それとは別に知るということも自分なりのものさしをもつには大切であるとは思うのですよねぇ。。。
考えているうちに眉間にしわをよせながら飲んでいることに気がついて。。。
ん?これがいちばんよくないわ(笑)
やっぱり美味しいお茶は気分よく飲まなくちゃ。
それでこそ、体にも心にも良いものになるはず(ですよね?)

あじさい090614
暑い日差しの下で涼しげに咲くあじさい。雨、あんまり降りませんね。


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。