--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
06.25

清明神社の桔梗

Category: お花
北野天満宮を後にして千本玉壽軒さんへ水無月を買いに行ったのですが、
あいにく6月30日のみの販売だとのこと。
残念だけど京都においてはよくあることなんですよねぇ(^^;
昨年、お月見団子を買おうとした時も当日のみ販売という所は結構あったし、
季節の味覚を楽しむのもなかなか厳しいです。
すぐ近くにある“大正製パン所”さんでランチ用のパンを購入したらさらに東へ。
大正製パン

通り道でこんな看板を目にしたので“入場無料”の文字に誘われるように中へ。
“京都市考古資料館”です。
京焼の萌芽

寄り道しながらたどり着いた次の目的地は“清明神社”です。
清明神社1

HPに“境内の桔梗が開花しました!”とあったので見に行ったのですが、
本殿(厄除桃の後に見える格子の奥です)に咲いているのを格子越しに見るのと、あとは境内に数本。。。ん?これだけ(?_?)
清明神社の五芒星の社紋が桔梗印とも呼ばれているくらいだから、
かなり期待していったのですが。。。(^_^;
ちょっと時期が早かったかしら??
念のため巫女さんにもお聞きしてみましたが、他には咲いていないようでした。
HPの境内案内には2000株の桔梗が植えられているとあったので、
もう少し遅くいけば綺麗に咲き誇った桔梗が見れたのかもしれませんね。残念~
清明神社3

“清明井と一条戻り橋(再現したもの)”
こちらの境内にあたる場所にはかつて千利休のお屋敷があって、
この清明井の水も使われていたようです!
病気平癒の信仰のあるお水で、取水口がその年の恵方を向いていて吉祥の水が得られるとのこと。さすが陰陽師をお祀りする神社ですね。
清明神社2
今日はあまりうろうろせずにお昼迄には帰路につこうと思っていたのですが、
不完全燃焼気味に終わった桔梗観賞を補うために急遽もう1件(^_^;
頑張って行ってきます!


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。