--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
08.04

思い出のお茶

Category: 日本のお茶
“釜炒りのお茶3種”
釜炒り0906
そのうちじっくり飲み比べしようと思っていたお茶をためこんでばかりいて、
そうこうしているうちにもう夏になってしまいました。
そういえば最近物事を先延ばしにしてばかり。。。いけない傾向だわ
今月の課題は「“禁・先延ばし”にむけて努力すること」
ここで断固禁止!と言ってしまわないのがダメなのでしょうケド

飲み比べ第一弾は岩手でお手伝いしてきた釜炒り実験のお茶です。
同じ手順でつくっていても少しの加減で微妙に違う味わいを生むのですね。
こうして茶葉の画像を見ても違いが分からないのに、
淹れてみると爽やかな香りのもの、しっとりと甘さが舌に沁みこんでいくもの、
それぞれに違った特徴を持っているのが面白かったです。
このお茶は出来るまでの工程を見ることができたものなので、
味わっていると特に感慨深いものがありました。
今年は自分でも何度か製茶を試みた年でもあるからかしら??
“このお茶”に“今年”出会えた。
このことはきっと私にとって大きな意味を持つものだと思えました。


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。