--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
08.24

五月山の文字火

Category: お出かけ
重要無形文化財祭礼行事に指定されている大阪・池田市の“がんがら火”を見てきました。といいつつ、どういう由来のあるものか詳細は全く知らないのですが、
京都の五山の送り火みたいだなぁ、と思い一度見てみたかったのです。
(もちろん両者は全く関係ないのですが。)
最初はお祭り開催地の最寄にあたる池田駅へ行こうと思ったのですが、人が多いの苦手だし、猪名川越しに遠くから見たほうがきれいかな?と思い、お隣の川西能勢口駅から猪名川方面へむかいました。
思った通りなかなかの眺め♪「大一」文字がよく見えました。
“大一”の“大”は天を、“一”は大地をあらわしているのだそうです。
がんがら090824-1

人もほとんどいなくて、数人程度。ここはお祭りとは思えない静かさでした。
川の向こう側では大松明の行列などもあるそうなのできっと賑やかなのでしょうね。でもこういうのは少し離れたところから静かに見るほうが好きです。
がんがら090824-2

この日はとてもキレイな三日月でした♪
あまり美しかったのでカメラをむけてみたのですが、
肉眼で見ると三日月なのに、画像にはちゃんと丸い月が写しだされていて、
光の反射している明るいところだけでなく、暗い部分も確認できました。
画像を小さくしているので分かりにくいかしら?
三日月の右上には星も明るく輝いていました。
三日月090824
私の目と、カメラのレンズ、同じものを見ているのに時々全然違ったもののように写っていたり、また気付かなかったものが写っていて驚かされることがあります。私が見えていないたくさんのものを教えてくれるとても頼りになる相棒です。
機会オンチなので今でもたくさんある機能のまだほんのごく一部しか使えていないけど、ちょっとは息が合ってきたかな??


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。