2009
11.14

関西文化の日①

Category: お出かけ
関西周辺2府8県で美術館や博物館の入館が無料になる“関西文化の日” 
昨年は都合で行くことができなかったので今年とても楽しみにしていました♪
11月1日から始まって施設によって実施日が違うのですが、
案内を見ると14・5日が最も実施されている施設が集中していました。
京都も気になったのですが、良い機会なので、
今回は普段あまり出かけない大阪へ行ってみました。

まずは大阪城公園へ。いちょうの並木は黄色く染まってまさに見頃です♪
関西文化の日091114-1

大阪城天守閣の周辺では菊花展が開催中です。
関西文化の日091114-2

色が三層になっている菊の花。とても珍しく思えて目がとまりました。
扇子の形に仕立てられた菊の花の前は格好の記念撮影ポイントです(^^)
関西文化の日091114-3

こちらは瓢箪の形に植え込まれている菊の花。近づいてよーく見るともう盛りは
過ぎているのですが、こうして見るにはまだ大丈夫かな?
関西文化の日091114-4

天守閣では特別展“豊臣期大坂図屏風”が開催中です。
この天守閣への入場が本日は関西文化の日ということで無料になります♪
関西文化の日091114-5
豊臣期大坂図屏風は17世紀にヨーロッパに渡り、その後分解されて城館の部屋の壁にはめ込まれていたため、それが日本の屏風であったことも忘れ去られていたところ、2006年秋に発見されたのだそうです。今回の展示はその複製です。大坂城本丸北の極楽橋が屋根と望楼をそなえて描かれており、明らかに豊臣期の姿なのだとか。大坂城が描かれているだけでなく、絵の中には四天王寺や宇治橋までありました。秀吉は宇治に強い関心を持っていて、茶摘見物にも訪れていたのだそうです。

豊臣家ゆかりのお城だけあって飾り瓦が桐の形でした
関西文化の日091114-6

紅葉、菊、特別展と盛り沢山な内容の大坂城天守閣をあとにして、
次に向かったのは“大阪市立東洋陶磁美術館”です。
こちらも関西文化の日で今日・明日と入館が無料になります♪
関西文化の日091114-7
展示内容は下記の通りでかなりのボリュームです♪
【企画展】
水都大阪2009開催記念事業・企画展『水都大阪再発見』
「中国陶磁に遊ぶ - 入江正信コレクション」
【平常展】
安宅コレクション韓国・中国陶磁
李秉昌コレクション韓国陶磁
日本陶磁
沖コレクション鼻煙壷

美術館には珍しく館内はフラッシュ、シャッター音をOFFにすれば原則撮影OKでしたので、『水都大阪再発見』に展示されていた堂島の遺跡の出土品に茶筅のような絵柄を見つけてさっそく撮ってみました(^-^)♪
関西文化の日091114-8
館内は展示品が充実しているだけでなく、天窓から自然光をとりこんで微妙な色合いが鑑賞できるように工夫された自然採光室や、展示品が全角度から鑑賞できるように台が360度回転するものなど、展示方法も工夫されていていました。
展示品はとにかく多くて、素敵だと思うものをあげていたらきりがないほど♪
訪れた時間が少し遅かったのが悔やまれます(>_<;
もっと時間かけて見たかったわ!
国宝の“油滴天目茶碗”は昨年、京都の茶道資料館で開催された“鎌倉時代の喫茶文化”という展示で見た物だったので、ここでまた見ることができてびっくり!こちらの美術館の所蔵品だったのですね~。
企画展の中国陶磁は青白磁の輪花杯や青花の高足杯など素敵なものが多々あり楽しめましたが、韓国の青磁も美しくて惹きつけられました。韓国青磁は常設されているようなのでまた企画展のテーマが面白そうな時に来てみたいわ♪

水晶橋から見た堂島川。
関西文化の日091114-9
すぐ近くには“適塾”があり(もちろんここも関西文化の日でこの日は無料♪)、ホントならそちらにも行く予定だったのですが、今日は出発時間が遅かったためここでタイムアップです。それでも充分に充実&お得な一日でした♪明日もひき続き“関西文化の日in大阪ツアー”なので頑張ります


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top