--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
06.20

気仙茶づくりにふれる旅②【6.12】

■ちゃっかりプチ観光も(^▽^)v

寄り道ふらふらしつつ“世界の椿館・碁石”へ。
ここでは世界中の珍しい椿が栽培・展示されています。
もちろんもう花の時期は過ぎていますが、このあたりはヤブツバキ実取りの北限として知られていて、椿が市の花にもなっているそうなので是非ここへも一度行ってみたかったのです。意外にもまだ椿の花がちらちらと咲いているのは今年の気候のせいらしいのですが、やはり時期はずれの花だけあって本来の花の大きさより随分小さいものが多いのだそうです。

ぎざきざ葉っぱの“柊葉椿”はまだ花を咲かせていました。
黄色い花が咲くという“金花茶”は葉も黄色がかっているんですね!
岩手2010.06-09

柳のような細長い葉は“孔雀椿”です。こちらもまだ花が咲いていました。
岩手2010.06-10

ユキツバキとチャの交配雑種の“炉開き”はいつか育ててみたい品種です♪
ちょっと葉がチャに似ているような気も。。。
あと咲いている中で一番素敵だった“ダローネガ”
淡い黄色い花がとっても可愛らしいです♪椿にしたら珍しい花色ですよね!
岩手2010.06-11
花の盛りならきっと花を見るのに夢中で葉にまで注意がいかなかったでしょうが、
葉の形にもたくさんのバリエーションがあって観察してみるのも面白かったです♪

“碁石浜”もちょこっと散策。波で丸みを帯びた形になった黒い石が碁石のように見えることからそうよばれているのだそうです。
岩手2010.06-12

昼間ならもっと明るくきれいな風景を見ることができるのでしょうが、
これはこれで風情あるかも♪水墨画の世界ですね~(^▽^)
岩手2010.06-13
砂利の上を歩くのって意外といい運動になります(^ー^;
お腹空いてきた~(笑)そろそろ晩ごはんの時間かなぁ。。。


Comment:0
2010
06.19

気仙茶づくりにふれる旅①【6.12】

■気ままに。。。とはいかない電車旅(^ー^ゞ

岩手でのお茶摘み参加で一番苦労するのが岩手県内での移動方法です。
なにしろ電車もバスも便数が少ないうえに気をつけないと乗り継ぎ効率が極端に悪いことも。。。今回はいわて花巻空港→(タクシー)→新花巻駅→(釜石線)→釜石駅→(三陸鉄道南リアス線)→盛駅というルートをとりました。
飛行機の到着が遅れたので少しやきもきしましたが、駅弁を購入して新花巻駅に着いたのが電車の発車時刻10分前!無事間に合って一安心です♪
(これに間に合わないと目的地到着が3時間以上遅くなってしまうのです
岩手2010.06-01

ここからは車窓からの風景をのんびり楽しみつつ、
岩手2010.06-02

お楽しみのランチタイムです♪
岩手2010.06-03

山菜ごはんにぜんまいの煮物、くるみ和えやこごみの胡麻和えなど山菜づくし♪
でも“注文の多い料理店”ってたしか西洋料理店じゃなかったかしら(笑)?
岩手2010.06-04

お弁当を食べるのに忙しく、最も風景のきれいな所の画像はなしで。。。
岩手2010.06-05

釜石駅からは三陸鉄道に乗り換えです。これがなんともゴーカな座席
これ、特別席なんかじゃなくて普通運賃で座れるんです
テーブル付きの座席だったのでここでお弁当食べればよかったわ~
岩手2010.06-06

トンネルが多いので風景を満喫♪とまではいきませんが、途中観光解説のアナウンスがながれたり、徐行運転してくれるのでなかなか楽しめました(^-^)♪
岩手2010.06-07

長いと思っていた電車の旅も気づけばあっという間でした。
うみねこ?のお迎えをうけながら盛駅に到着です。
岩手2010.06-08
岩手はまだ肌寒いのかしら?なんて思っていたのですが、この日は真夏のような暑さで空もきれいに晴れ上がっていましたこれなら明日のお茶摘みも心配なさそうです(^▽^)v昨年のはらはらし通しだった梅雨空を思い出すと心配無用の青空に感謝です♪とはいえ明日のお茶摘みまではまだ時間がたっぷりあるので今日は別のお楽しみへ行って参りマス(^m^)♪


Comment:0
2010
06.15

旅の報告

帰宅100615-1

帰宅100615-2

帰宅100615-3


Comment:0
2010
06.15

たくさんの人に感謝の気持ちを込めて。。。

昨年に引き続き今年も岩手でのお茶摘みに参加し、本日無事帰宅いたしました。
準備に協力してくれた方々、現地でお世話になった方々、そして出会った人々、
今回もたくさんの方たちのご好意で実りの多い旅になったことを感謝せずにはおれません。皆さん本当にありがとう♪
しばらくは旅の余韻にひたりながら(疲れを引きずりながら、ともいう(笑))、
日常生活への復帰に励みます(^▽^)v(明日はうっかりミス多発の予感
茶摘み


Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。